ソリューション

結果を出すための 「シンプル イズ ベター」

私たちHIMテックは、お客様に設備を販売する販売・施工業者ではありません。もちろん、必要なシステム・機器、ソフトウェアなどはトータルに納品・メンテナンス致しますが、それらはあくまで部品に過ぎず、真に私たちがお客様にお買い求め頂いているのは「結果」であると考えております。

HIMテックは数ある優れたメーカーの優れた製品・技術をお客様にご提案致しますが、私たちはメーカーそのものではありません。ですから、ある特定のメーカー・製品にはこだわりません。お客様の事業形態や規模、ご予算、その他の諸条件にもっとも良くマッチし、適正な能力をもった機器を選択し、ご提案致します。それは決してベストな性能・ハイテク製品ではないかもしれませんが、そもそも必要のない性能は結果には何の効能も発揮しません。できるだけシンプルで、実績があり、安く、効果的な機器をお勧めいたします。

御社のソリューションは、それをソリューションと呼んでいる限り、私たちがご提案する「シンプル イズ ベター」とは程遠い状態です。ですが、それを「シンプルでベターな計画」にしてしまうことは、実際に可能です。もし、必要十分な経営資源の活用が許されるなら、勿論、ベターではなくベストなご提案も可能です。

事例:経営資源マネージメントを変える設備管理サーバー「GateServer」

「設備管理サーバー(GateDerver/ゲートサーバー)」という言葉をお聞きになったことがあるでしょうか。縦横10センチ程度の、非常に小さな箱です。小さいが故に非常にシンプルな機能しか備えておりません。価格も安価です。
ですが、この10センチ程度の小さな箱が登場したことで、これまで大企業や官庁でしか行えなかったような自動制御・監視が、よりシンプルなシステムによって導入可能な時代となりました。

この小さな箱そのものには、本当に必要最低限の核となる機能だけが集約されており、分析、調整、あるいは特殊な機器への人工知能を用いた思考システムなどはまったく含まれません。かわりに、この小さな箱は各メーカー、各機器が採用しているデーターの通信方式を相互変換し記録する、喩えて言うなら書記や通訳としての機能が実装されています。
この小さな箱が、お客様のソリューション解決の鍵となり、あるいは、お客様の既存の経営資源のさらなる活用のチャンスを生み出すかもしれない大きな可能性を秘めています。

設備管理サーバーの概念 ~既存の資源と新システムの橋渡し役~

ゲートサーバー概念図

ゲートサーバーの左右には、既存の(普通の)御社内ネットワークやPCが、逆側には様々なメーカー固有の機器・装置が配置されます。
ゲートサーバーはデーターの処理には直接関わらないものの、この左右の異なる通信様式を「翻訳」し、左右の相互通信を仲介し、記録します。

この機能によって、通常通信側も固有方式側も、どのメーカー・どの機種、といった選択肢に対する制限が事実上なくなります。つまり、左右いずれの側の機器についても、たった今必要な機能について集中的に、貴重な経営資源をより効果的に投入できるチャンスを担保します。

設備管理サーバーを利用した遠隔監視・制御ネットワーク ~ケース1:生産現場と事務所のネットワーク化~

ゲートサーバーを利用した遠隔監視・制御ネットワーク

生産現場の設備・電源の監視、制御を既存の業務用パソコンから集中管理することが可能になります。

  • どの機械が動いているか
  • どの機械が故障しているか
  • どれくらいのエネルギーを使っているか

これらのデーターを、現場に赴くことなく、リアルタイムにその場で確認することが可能となります。

PC出力画面サンプル

設備管理サーバーを利用した電源自動制御ネットワーク ~ケース2:不要なエネルギーは自動でカット~

ゲートサーバーを利用した遠隔監視・制御ネットワーク

一般的な社屋、店舗などでもゲートサーバーは威力を発揮します。

  • 不要な、または必要なエネルギーを自動でオン・オフ
  • デマンド監視/警告発報
  • 期間比較・改善計画のためのデーター蓄積

これらの代表例はもちろんの事、末端ユニットの組み合わせが自由に選べるゲートサーバーシステムなら、ほかにも様々な応用・カスタマイズが考えられます。
例えば電力量のみならず、ガス、水道使用量を監視したり、空調や冷蔵設備等の温度マネージメントを自動化することも可能です。
pHセンサーなどの特殊なセンサーとアナログユニットを組み合わせ、排水等の公害リスクを監視・警報発報させることも出来るでしょう。

御社のソリューションを解決するノウハウが、HIMテックにはございます。

より詳しい内容は以下のPDFをご覧ください。

事例:エコでコスト節減~「あかり安心サービス」

「エコ」といえば短期的には投資が必要だという一般論は確かですが、そのままコスト節減につながる事例もあります。

代表例として、ビル・店舗等における照明メンテナンスを代行(外注)できる「あかり安心サービス」をご紹介致します。

あかり安心サービスロゴビル・店舗などにおける照明ランプ(蛍光灯、白熱電球など)を販売ではなく、貸与することによってメンテナンスコストと業務コストを軽減することができる新しいタイプのリース契約サービスです。

なぜコストが下がるのでしょうか?

お客様は今までと同様にランプをご使用いただけますが、ランプはHIMテックの所有物であるため、不要になったランプは、弊社が責任を持って回収します。

また、ランプの排出者もHIMテックになりますので、ランプの処理に関する手続き等、様々なご負担が低減する仕組みです。

リサイクルその他の実際の廃棄物処理も弊社が責任をもって行いますので、お客様には各種の法令知識、ノウハウは不要です。いままで通りで環境にやさしいメンテナンス業務が、「あかり安心サービス」なのです。

メリット1:契約した時点で排出者責任がなくなります。

あかり安心サービスのメリット1:責任が移動します

契約時すでに誤使用の各種ランプの所有権を、すべて弊社に移管していただきます。
その時点から使用済みランプの排出者責任は弊社となりますので、ご契約のその時点から、難解なマニフェストの発行・管理業務や、処理場への確認・排出業務などを、すべてHIMテックが行います。

弊社がこのように小さなメンテナンスをすべて代行することにより、これまで必要であった(そしてこれから続々と義務・法令が増えるであろう)事務処理の負担が軽減され、お客様はその軽減した経営リソースをより有効に活用していただくことが可能になります。

あかり安心サービス詳細(PDF)

メリット2:厳格なルールで適正に分別・リサイクルが可能です。

あかり安心サービスのメリット2:より地球に優しいリサイクルが実現します

厳格なルールに基づき中間処理、分別、リサイクルを行います。

たとえば蛍光灯ひとつをとっても、その中にはガラスだけではなく、有益ですが猛毒の水銀や、貴重なアルミニウム資源などの様々な素材が含まれています。

あかり安心サービスでお客様がリースし、廃棄される蛍光灯は、独自の運用ルールに基づき厳格に管理・分別され、確実に再資源化されます。

あかり安心サービス詳細(PDF)
あかり安心サービス詳細(PDF)